活動写真館

兵庫県庁監査委員室の机は?!

兵庫県庁では、今でもアンティーク(骨董品)の洋家具が使われています。

昨年、神戸洋家具を手掛ける経営者らによる鑑定で、兵庫県庁監査委員室の机は国産ナラの無垢材、天板に丸み、手びきの切断…自治体の監査委員制度が確立された昭和20年代に新調されたと推測。

今期は約70年前の神戸洋家具とされる監査委員室の机で、兵庫県監査委員として本庁はじめ県関係機関の監査させて頂いております。

机1脚200万円?!

大きな損傷も無く大事に扱われてきた重厚感のある心地の良い机で出納の適否を調査中。

ここのワークスペースはとても仕事が捗ります。

ブログ新着記事

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP