活動写真館

令和元年 6月1日(土) 第25回 三左衛門堀・川まつり

第25回 三左衛門堀・川まつり

平成5年に姫路城が世界文化遺産に登録されたことを記念して開催したのがはじまりのお祭りで、今では駅南の風物詩となっています。

たくさんの支援者の方々とも触合うことが出来た元気あふれる交流のまちです。

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は今日1日、五輪の聖火リレーで通る市区町村などルート概要を発表しました。兵庫県では5月24日に豊岡市を出発し、竹田城跡などを通って地元の世界遺産・国宝姫路城へとつなぎ、翌25日は、15年の阪神・淡路大震災20年を機に生まれた言葉「BE KOBE」のモニュメント前などを経由し2日間で旧五国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の計14市を通ると発表がありました。

これからは2020年東京五輪・パラリンピックに向け兵庫県議会議員の役割も重要となってきますね。

この多彩なプログラムで楽しいひと時を過ごせる『川まつり』をきっかけに地域の皆さまの交流とふれあいの輪が一層広がり、城陽地区がますます発展されますように。

山陽中学校茶道部のお茶席ではホッとできるひと時過ごせました。

 

 

 

 

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

  2. 「即戦力」^_^

    2019.05.26

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP