活動写真館

令和元年9月16日(祝) 高岡地区ふれあい敬老会

高岡地区連合自治会主催及び各種団体協賛のもと敬老会が高岡市民センターで開催。

地元自治会長の方々によるアトラクションは、とても楽しく地元の皆さんから大喝采を浴びておられました。

日本列島の各地で豪雨や地震などの自然災害が発生し「災害大国日本」に住んでいると言っても過言でない今日。

安心、安全に暮らす為に自治会が強く必要とされる時期になっていますが、自治会は弱体化(加入率の低下)しているのが現実。

このような素晴らしい行事を開催し、自治会長自ら先頭に立って盛り上げ、参加者全員、心一つになることが、みんなの顔が見える高岡地区の自然災害時に助け合い体制を構築、また実際に助け合うことに繋がると思われます。

高齢者を占める割合は28.4%(前年比0.3ポイント上昇)で1950年以降過去最高となりました。

世界で最も高い2位のイタリアを5ポイント以上上回る状況です。

日本人の100歳以上の人口は9月15日現在で71,238人。

男性平均寿命=80歳。

女性平均寿命=87歳。

3大疾病が改善され日本人の最高寿命は延び続けています。

手品を取り入れた飾磨警察交通課による交通安全指導。

 

連合会長をはじめ皆さんとステージにあがり『ハンドベル』に挑戦。

みんなで息を合わせて順番に鳴らすことで童話”故郷”を奏でることに成功。

災害時に国、県、市がやることであっても細かい施策については地域住民との連携が必要です。

ハンドベル演奏のように地域との連携をしっかりと繋いでいきたいと考えます。

 

 

 

挨拶より緊張するカラオケも披露させて頂きました。

閉会では、この敬老会の設営に携わってこられた高岡地区連合自治会の各自治会長や婦人クラブの方々を連合会副会長が紹介。

画像でもわかるように、最後の最後まで和気藹々と和やかな敬老会でした。

今年もたくさんの各地敬老会に出席させて頂いてきましたが『実の目』は、施設にはいった方、体調や家庭の事情、引きこもり…”敬老会に来たくても来れない人”もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方々に施策を向けることも大切と感じました。

この敬老会に皆さんと楽しい時間を共有できたことに感謝すると共に、なお一層の皆さまのご長寿とご健康をお祈り申し上げます。

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP