活動写真館

令和元年9月1日(防災の日) 播磨広域合同防災訓練

防災の日に山崎断層を震源とする直下型大規模地震とその後の風水害の発生を想定し、関係機関、団体、自主防災組織等が相互に連携した実働訓練に加え、住民参加型の救出救助訓練や展示、体験、啓発を通じ、県民の防災意識の更なる高揚を図り、地域防災力の向上のために大規模な訓練が実施されました。

自然災害に備える為のこの大規模な訓練に来賓としてご紹介頂きました。

災害時に強い分散型エネルギーのプロパンガス販売を主要事業とした会社を営む社長として、そして、地域の安心安全を守る兵庫県会議員として、移動式給油所『どこでもスタンド』の展示を調査。

姫路市長にこれから建設される(仮)はりま姫路総合医療センターや公共施設に災害時、このような移動式給油所『どこでもスタンド』の設置をすることで、ライフラインの早期確保、復旧につながると提案。

開会一時間程度で品切れとなるほどの大好評だった一般社団法人「兵庫県LPガス協会」のボランティアの皆さんによる炊き出し訓練。

生命を守る政治のために井戸知事とガッチリ握手。

この防災訓練で学んだことを、全ての人々が安心、安全そして幸せに暮らにせる社会創りに本気でヤル気で活かします。

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP