活動写真館

令和二年8月18日㈫ 兵庫県議会自由民主党土地改良推進議員連盟 令和2年度 研修会・現地調査

令和二年8月18日㈫ 兵庫県議会自由民主党土地改良推進議員連盟 令和2年度 研修会・現地調査

目的:県内各地域における土地改良事業の実施状況や地域の要望(生声)、課題を認識し、今後の推進方向等を目的をされます。

今回は中播磨県民局管内4カ所(屋形地区、明神池地区、宮置地区、構地区)の調査。

その中でも夢前町神種の『明神池地区 ため池整備:農村地域防災減災事業』は豪雨の際は生命の危険を感じ、不安で怖くて眠れない夜が続くと地元住民の方々から北野実県議に相談を持ち掛かけたことで取り組みがはじまった事業。

明神池は姫路市夢前町神種地区の農地約10.0haを灌漑し農業経営、農業生産の安定上重要な水源ですが、明治36年に築造された後に110年以上が経過し老朽化にともない漏水が生じていました。

また、堤体を構築するコンクリートは密度が小さく地震時の安定計算でも安全性が確保されていない状況でした。

もし、明神池が決壊すれば農業被害はもとより、下流家屋300戸以上に被害が及び、その被害額は50億円を超えると推定されます。

このため本事業により、ため池を改修して決壊による被害を未然に防ぐとともに住民の生命と財産を守り、安定した灌漑用水を確保して農業経営の安定を図ります。

事業実施状況や課題等について説明をうけました。

総事業費342,162千円の大規模事業も完成目前となりました。

堤高13.3m 堤長31.6m 重力式コンクリート、防災受益86ha

これまで施される度に建てられた石碑も大切に移設されております。

これからも本気でヤル気でこの地域も安心、安全に暮らせるためのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

また、この日は全部で4カ所の調査をさせて頂きました。

神崎郡市川町尾形「ほ場整備:農地中間管理機構関連農地整備事業」

 

 

#兵庫県 #自由民主党 #土地改良推進議員連盟 #研修会 #現地調査 #農政環境部 #農村環境室 #姫路土地改良センター #土地改良事業団体連合会 #ほ場整備 #ため池整備 #井堰整備

#夢前町 #神種 #明神池 #防災減災事業 #生命と財産を守る政治 #北野実 #県会議員 #姫路市

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

  2. 「即戦力」^_^

    2019.05.26

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP