活動写真館

令和二年7月26日㈰ くまさんの家2(重度障害者用共同住宅)竣工式

くまさんの家2(重度障害者用共同住宅)竣工式

重度の肢体不自由がある障害者の方々たちが一緒に暮らす珍しい形の共同住宅が姫路市上手野にあります。

居住者一人一人が住宅に住民票を置き、訪問介護を受けながら自立した生活を目指す「くまさんの家」。

コロナ禍の影響で工事が遅れましたが、「くまさんの家2」が無事完成。

施設入所か自宅介護しか選べなかった重度障害者にとって、新たな選択肢となっており、今後は全国展開する予定です。

「くまさんの家」では夜中も職員が常駐し細かい要望に応えてくれます。

“脳性まひのある弟が幸せに暮らせる場所を作りたい”代表のそんな想いがきっかけで生まれた「くまさんの家」。

施設を運営する代表は「健常者であれば受けないだろう苦痛をできるだけ減らしたい」と力を込めながら丁寧に説明して下さいました。

内覧する中で大切な職員たちの負担軽減も配慮した様々な工夫の説明がありました。

建設されたこの土地は、兵庫県が所有し利用しなくなった土地(未利用地)でした。

駐車場の確保など施設の敷地規模などから、ここに建設したいと相談を受けパイプ役となりお手伝いさせて頂きました。

障がい者の自立生活を支えるこの施設の関係者の皆さんが、直面する重大な課題の数々を聴かせて頂く貴重な機会となりました。

皆さんの生命と財産を守るために本気でヤル気でこれからも取り組んで参ります。

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

  2. 「即戦力」^_^

    2019.05.26

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP