活動写真館

令和二年11月27日㈮ 令和2年度兵庫県警察総合災害警備訓練及び作用川護岸視察(佐用町)

今年で5回目を迎える兵庫県警察総合災害警備訓練が旧佐用町立利神小学校で開催されました。

兵庫県警察(災害対策課ほか16所属)、関係機関(陸上自衛隊第3特科隊ほか16団体)による山崎断層帯地震(マグネチュード8.0 最大震度6強)発生を想定した大規模訓練。

オフロードバイク等を使用した被災情報収集からヘリコプターによる吊り上げ救助訓練、検視、身元確認及び遺族対応訓練にまで取り組みました。

 

赤穂市民病院など医療機関も訓練に参加。

今回のように、様々な想定をして訓練を重ねることが大切。

警察常任委員として現場の声を聴き取り、防災関係機関としっかり連携して災害に備えて参ります。

 

平成21年の台風9号災害から復興を目指し旧因藩街道の宿場町として栄えた佐用町平福。

佐用町に来た機会に、災害に強く景観を守る石積みの護岸を視察しました。

河川護岸については、石積護岸とし、左岸側の河川管理用通路を遊歩道として整備。

宿場町と佐用川沿いを散策する周遊コースとなっています。

河川改修を契機とし、魅力あるまちづくりに取り組んだ佐用町のこの作用川から学ぶことがたくさんあり、今後の河川整備のヒントを得ることができました。

 

 

 

ブログ新着記事

  1. 政務調査会

    2021.01.7

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP