活動写真館

令和二年10月18日㈰ 現代アート四人展

今年6月開催を予定していた第7回現代美術ビエンナーレも、来年7月に繰り延べすることに決定。
昨年に続いて鹿間厚次郎展を開催するとともに、ビエンナーレに出品している播磨の作家たちが「現代アート4人展」として同時にイーグレひめじ市民ギャラリーの第1展示室にて作品展を開催。

2008年から これまで開催してきた 「姫路城現代美術ビエンナーレ」 出品者のうち、播磨で活躍する福本道子さん、、道下崇生さん森 初さん、そしてご案内も頂いた今里あけみ市議会議員の4人の素敵な作品に触れる機会ができました。

今里市議の作品では一番左端の作品に目が留まりました。

ブロンズで創られた作品?!重いと思っていましたが…芸術制作に距離がある者も何かワクワクできる作品の数々。

 

 

海外でご活躍されている鹿間厚次郎先生の姫路での個展は2015年の回顧展を皮切りに、今回で6回目を迎えられました。

昨年はイタリア・ガエータ市のピナコテカコミュナーレ現代美術館で80点もの作品展示する企画展が開催されました。

盛大なオープニングには市長も列席され記者会見を行い放映されたそうです。

海外でご活躍されている鹿間厚次郎先生自ら、黒い帯を使って形を描いている作品の説明や日本絵画の歴史など沢山の貴重なお話しを聴かせて頂く機会となりました。

鹿間先生の四次元絵画の世界の思いや言葉は何故かグッときました。

 

海外でご活躍されている鹿間厚次郎先生の作品を姫路の地から、毎年発表されていらっしゃることは、私たち姫路市民にとって誇りです。

 

 

 

 

#現代美術ビエンナーレ #鹿間厚次郎 #ビエンナーレ #播磨の作家 #現代アート4人展 #イーグレひめじ #市民ギャラリー #作品展 #姫路城現代美術ビエンナーレ #福本道子 #道下崇生 #森 初

#絵画 #黒い帯 #彫刻 #白い石 #イタリア #姫路市 #今里あけみ #イタリア #スペイン #バルセロナ #北イタリアの景色 #鹿間厚次郎 #兵庫県

 

ブログ新着記事

  1. 本会議登壇。

    2019.06.22

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP