活動写真館

令和三年8月16日㈪ 東京2020パラリンピック兵庫県聖火フェスティバル

神戸総合運動公園陸上競技場で開催されたパラリンピック兵庫県聖火フェスティバルに参加。

来賓席からに東京へ向けて皆さんと心ひとつに「兵庫県の火」を送り出させて頂きました。

清元姫路市長は地場産業のマッチで種火をおこした「ひめじの火」に多くの思いを託していました。

41市町で採火された聖火は五国の火として集火された感動の一瞬。

五国の火は聖火皿で兵庫の希望の火となり、一つになった後、斎藤知事が点火棒にうつし、元パラリンピック競泳日本代表の伊藤真波さんが手にするトーチに移され東京へ。

いよいよ今月24日㈫にパラリンピックが開会されます。

パラリンピックに出場される選手の皆さんのご健闘をお祈り申し上げます!

 

ブログ新着記事

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP