活動写真館

令和三年2月11日(祝)掃海母艦『ぶんご』 姫路港入港

2月初旬からの海上自衛隊掃海艇合同訓練後に姫路港へ入港された掃海母艦『ぶんご』

掃海母艦ぶんご要目

  • 全長:141m
  • 全幅:22m
  • 基準排水量:5700t
  • 喫水:5.4m
  • 速力:22kt(約40km/h)
  • 主要装備:76mm速射砲、機雷敷設装置、司令部機能、母艦機能
  • 乗員:129名

 

本艦の艦名の由来は四国西海岸と九州東岸との間を通って太平洋と瀬戸内海を繋ぐ重要な水道「豊後水道(ぶんごすいどう)」に由来。

港湾や航路に敷設された機雷を排除して航行艦船の安全を確保する極めて重要な任務を有しています。

 

芸能集団「天魁」さんによる歓迎の太鼓が姫路港に響き渡ります。。。

 

自衛隊員は数ある仕事の中でも「平和を仕事にする」日々、社会貢献されている職業。

日本の平和と独立を守り、私たちみんなの安全を保つという任務の重要性とその過酷さを改めて感じ深く感謝申し上げます

ブログ新着記事

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP