活動写真館

令和三年1月 菅生川「防災・減災国土強靭化三か年緊急対策」事業

激甚化する自然災害に対し「防災・減災国土強靭化三か年緊急対策」により長年、本気でヤル気で取り組んできた県事業である市川、夢前川、林田川などの体積土砂浚渫や樹木の伐採などの事業が実行されております。

 

 

河川による自然災害に備え、周辺住民の安全、安心のためにこれまで本気でヤル気で取り組んで参りました。

今年度、菅生川も流れを阻害する樹木や土砂の撤去工事により地元の皆様の長年の要望にお応えすることが出来ました。

いつまた起こるかわからない台風や大雨、それらによる水害の被害を最小限に抑えるためには、自分自身や自分の家族を守る個人の取組だけでなく、地域コミュニティなどによる地域を守る取組も重要になります。
行政の取組である「公助」、個人の取組みである「自助」、そして地域コミュニティなどの取組みである「共助」の連携が、水害対策に大切なのです。

災害に備える為に公的機関が手を差し伸べる「公助」の役割をシッカリと自覚、検証し、これからも”実の目”は安全、安心な暮らしをお届けすることをお約束します!

ブログ新着記事

  1. 政務調査会

    2021.01.7

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP