活動写真館

【実の目】 通学路の歩道橋整備

全国で登下校中の児童生徒が死傷する痛ましい事故が相次いで発生しています。

繰り返された事故に、通学路の安全確保を求める声が多くあがり、

首相は6月30日の関係閣僚会議で

「通学路の総点検を改めて行なう」と表明しました。

子供の通学路を歩いてみたことはありますか。

危険は車両による交通事故だけではありません。

整備されていない歩道橋を点検すると、

外れかけた段鼻のノンスリップ、浮き上がった床のシート。

これでは元気いっぱいの子供たちが転倒して大ケガを負う恐れが十分にあると感じました。

道路管理者である姫路土木事務所も積極的に連携して改善に努めてくれています。

相談してわずか半年で歩道橋の整備が完了。

 

 

 

 

 

子供たちが明るい未来へ一歩ずつ安全に歩んで行ってほしいですね。

実の目は大塩町、夢前町ほか通学路や歩道橋の気になった箇所を

順次、姫路土木事務所の協力を得て整備していきます。

しかし、長い階段の歩道橋を避けた高齢者が

道路を横断中に交通事故に遭ったりする課題もあり、

今後も様々な課題に本気でヤル気で取り組んで参ります。

 

 

 

 

#歩道橋整 #本気でヤル気 #兵庫県 #県会議員 #姫路市 #子供 #生命を守る #通学路

ブログ新着記事

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP