ブログ

大学生との意見交換

{E07B59A2-B55C-4DD7-B526-A747E5BCCB60:01}

自民党県議団と県下の大学生と若者と政治の距離感などをテーマに各大学別にプレゼンやフリートークを行いながら意見交換を実施。県議団のサマーセミナーとしては、大学生との意見交換は始めての試みで、いい意味で若い学生との距離感を実感でき、とても有意義でした^_^県立大学、神戸大学、流通科学大学、学生ボランティアグループ繋の皆さんの政治に対する意見は、私なりに素直に受け入れられました^_^ベテラン議員の方からは、もっと政治を勉強してから意見を…という意見も出ましたが、じゃあ我々ももっと若者たちのトレンドや現実を勉強する必要があります。私の場合ほぼ娘と同世代である彼らの言葉や感性はわりと分かってるつもりですが、彼らが興味がわくような議員活躍や政治活動ばかりを気にして、気をてらった活躍をする事も問題です。しいていうと、徹底した情報公開と議員活躍の見える化をあらゆる媒体を駆使して実行する事だと思います。

{15803D21-94F9-4B1A-A46F-599F4AD5152D:01}

若者の投票率の低下や女性の社会進出への課題も問題提案され、現在の社会の中で重要な課題でもあり、若者目線の意見は重要です。私は若者の投票率も重要ですが、政治への積極参画も必要であると考えます。誰が政治家になっても一緒、投票したい候補者がいないから選挙に行かないという理由が多いみたいですが、ならば自分が政治家になって変えよう!という高い志しを是非持ってもらいたいです。
若い世代が未来を創る❗️私の政治信条でもあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ新着記事

活動報告

カテゴリー

PAGE TOP